東京・赤坂のセミナーはこんな感じでした

201609.25

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%86%99%e7%9c%9f6
8月末に赤坂で開催したセミナー。
関東を中心に遠くは九州や関西からもご参加いただきました。
毎回そうですが、高校生・大学生から、数十年も悩みを抱えている方まで、幅広い方にお越しいただいています。 (さらに…)

「隣の人が気になって黒板も見れない。私の人生おしまいです」⇒「連休中も友達と普通に遊んでます♪楽しいです♪」ある高校生の話

201609.19

この連休はずっと仕事だったのですが、その中で、高校2年生のクライアントさんからこんな報告をいただきました。

「すっかり良くなりました~。連休中も友達と普通に遊んでます♪楽しいです♪」
その高校生は対人恐怖症と脇見恐怖症を抱えており、
つい数か月前まで

「隣の人が気になって黒板も見れない」
「これじゃ受験もできない。私の人生おしまいです」

って追い詰められた顔をしていたんですけどね。

勉強のために克服したいっていってたのに、どうやら治ったら勉強よりも友達と遊ぶ方が楽しいみたいです 笑
人と楽しく接することができるって、ほんとに素晴らしいことですよね。
天候はいまいちな今回の連休ですが、きっと心は晴れ渡っているんでしょう。

当オフィスでは通常8~10回のセッションで徐々に症状の軽減を目指しますが(厚労省の標準治療マニュアルでも12~16回のセッションが必要とされています)、彼女の場合は4回目くらいからすごいスピードでよくなっていきました。

何がよくなったポイントだったと思う?ときくと、

「自分の頭の中でつらい状況をつくっちゃてることに気づいたら、その時からすごいラクになった」とのこと。

「隣の席の人が貧乏ゆすりしてるのや、髪の毛をいじっているのって、私のせいじゃないのかもしれないって思えた。もしかしたら私のせいのときもあるのかもしれないけど、でもそんなことばっかり一日中ずっと考えててもしょうがないやって」
「(隣の人の)貧乏ゆすりに反応して、私が授業中ずっと下向きっぱなしでいる方がよっぽど目立っちゃってますね」

これって、症状克服のためには欠かせない気づきです。
負のスパイラルから抜け出すためには、負のスパイラルに陥っていることにまずは気づく。
そこからすべては始まります。
どんなクライアントさんも、このプロセスを経てよくなっていきます。

アドラーはいいます。

”この世の中に真実などない。あるのは主観的な解釈だけだ”

ニーチェもいいます。

“事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。”

私たち人間は、解釈を通じて現実を体験します。
不幸を増大させるような解釈もできるし、
幸せになるような解釈もできるのです。

もちろん、いきなりポジティブな解釈に切り替えようとしても難しいと思います。
ムリにポジティブになろうとしても、本心ではそんなこと信じていないでしょうし、ネガティブな気持ちにフタをしてしまうのは、それはそれで問題です。

なので、まずは、

「あ、私は今そうやって解釈をしているんだ」

ということにただ気づいてあげること。
これだけでもずいぶんとラクになります。

”この世の中に真実などない。あるのは主観的な解釈だけだ”

僕がこのことに気が付いたのは、30代半ばでした。
高校生にしてこの真理に気づいた彼女はすごいなあって思います。

すべての人が自由に人生をおくることができますように。
これからもみなさんのことを応援していきます。

相手のことを観察してみましょう。マインドのプチリセットにも効果的

201609.13

Puzzle Piece with magnifying glass
対人恐怖症、視線恐怖症、脇見恐怖症など対人場面の悩みを抱えていると、人と関わるとき、自分自身のことでいっぱいいっぱいになってしまうことって多いかもしれません。

ちゃんとうまくふるまえているか?
相手からどう思われちゃうんだろうか?
こんな質問を投げかけたら場がしらけちゃうだろうか?
などなど。 (さらに…)

実践するのは5人に1人。継続するのは25人に1人だけ。人生を本気で変えるヒケツとは??

201609.03

分かれ道
LINE@でも先日書きましたが、セミナーで症状から抜け出す方法を学んでもその後に継続するのが難しい、とよく聞きます。そうなんです。継続って本当に難しいんですよね…。
そのことについて、じゃあどうすればいいの?も含めてもう少し説明していきましょう。 (さらに…)

すでにあなたは十分頑張っています

201608.21
セミナーなどに以前参加くださった方がこんなブログを書いてくださってました。
http://goo.gl/lNBdA7

(さらに…)

愚か者であれ。

201608.02

Stay hungry, Stay foolish.
ハングリーであれ。愚か者であれ。

スティーブ・ジョブズの伝説のスピーチ。
スタンフォード大学の卒業生に対し、人生を語ったこのスピーチ。ご存知の方も多いと思います。 (さらに…)

ネガティブをリセットすることば。「あ、そうなんだ。まいっか。」

201607.22

まいっか
セミナーや個人セッションでも度々「あ、そーなんだ。まいっか。」という言葉の持つパワーをお伝えしてきました。
実際、この言葉を継続して繰り返すことで、対人恐怖、視線恐怖、脇見恐怖症などの症状が徐々に軽減していったクライアントさんやセミナー参加者の方も多いのです。

この言葉の何がいいって、 (さらに…)

対人恐怖症,視線恐怖症,脇見恐怖症のための「マインドフルネス」トレーニング体験講座

201607.13

対人恐怖症、視線・脇見恐怖症、不安障害、その他の神経症でお悩みのみなさん。
対人場面の不安や恐怖から自由になるための基礎体力をつけるトレーニング手法を学んでみませんか。 (さらに…)

インタビュー「暗く長いトンネルから光が差し込んできた」

201607.05

マイク
先日紹介した、岡山でのセミナー企画を自ら実現させてしまったふうこさん。
実は、高校生以来、20年間症状に悩んでいたそうです。 (さらに…)

岡山のセミナーはこんな感じでした

201606.24

セミナー様子2
先週(6/18)、岡山にて、対人恐怖症・視線恐怖症・脇見恐怖症から抜け出す方法を学ぶためのセミナーが催されました。

このセミナー、主催者は僕自身ではありません。

なんと、 (さらに…)

1 2 3 4 5 6 7 8

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数