岡山のセミナーはこんな感じでした

201606.24

セミナー様子2
先週(6/18)、岡山にて、対人恐怖症・視線恐怖症・脇見恐怖症から抜け出す方法を学ぶためのセミナーが催されました。

このセミナー、主催者は僕自身ではありません。

なんと、以前都内でセミナーを行ったときの参加者の方が自ら企画&運営してくださったのです。

その名は、ふうこさん(ニックネーム)。

セミナーの内容を西日本の悩める仲間たちにも伝え、たくさんの人が症状から解放され自分らしく生きられるようになってほしい!との一心からの行動だそうです。すばらしい想い、そして、すごい行動力ですよね。

そんなふうこさんの想いが届き満員御礼となったセミナーには、岡山近隣だけではなく広く関西圏から九州の方まで、年代も10代〜40代とたくさんの方々が参加してくださいました。

セミナーでは、症状が維持してしまうメカニズムについての理論的な解説をしつつ、改善に向けてどんなことを実践していけばいいのかを「4つのマインドリセット」としてお伝えいたしました。さらには、改善への行動のモチベーションにつながるようなことや、応援しあえるような仲間づくりに役立つワークを行いました。とにかく楽しく学び合えるような場を提供しようと工夫したつもりです。

もちろんセミナーに一度参加したからといって、翌朝にはすっかり症状が治っているなんてことはありません。継続的な行動が大切です。でも、間違った努力をいくら一生懸命やっても仕方がないですもんね。かえって悪い方向に進むことだってあります。「もがけばもがくほど、深みにはまっていく」というのも事実です。正しい努力のための知識と、支え合う仲間たち。セミナーではきっとこれらを持ち帰っていただけたのではないでしょうか。

企画運営のふうこさん、サポートしてくださった方々、ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました!
一緒に時間を過ごせて楽しかったです。
みなさんいい表情していましたねー。

これからも時折こういったセミナーを開催していこう!って強く感じた一日でした。
うちの地域で開催してーというご希望があればお寄せくださいね。

もちろん、個人サポートでもセミナーでお伝えしているようなことは学べるので、セミナーのような場はハードルが高いとか、もうちょっと個別の相談もしたいという場合には、必要に応じてご活用ください。

 

最後に、セミナー後にいただいた感想を一部掲載いたします。

(感想)

・参加することで症状に対して前向きになれました。
・最近落ち込む出来事がありましたが、自分自身と向き合う良い機会となり、「前へ進んでいきたい」と強く思うことができました。
・自分がこれから何をすべきかや自分の大事にしていきたいものを知るきっかけとなり、とてもよかったです。
・症状がでてしまっても大丈夫と少し思えたような気がします。参加してよかったです。
・自分自身の考え方をリセットして、もう一度頑張ってみようと思いました。本当に貴重な体験となりました。
・「××しない」ではなく「〇〇しよう」というのがとても参考になりました。
・仲間にであえて、人生の中で一番うれしかったし、楽しかったです!
・とにかく楽しかったです!
・セミナー後のアクションを仲間同士(バディ)と決め、その後連絡を取り合ってみるというのがすごく効果的だと思いました。
・なんで周囲の人たちに対して目立ってしまうんだろうということが理解でき、とてもためになりました。
・今日からできる改善への道が具体的に示されていてよかった。
・やっぱり続けることが大事なんだなあと理解できました。頑張ってみます!
・悲劇を引き寄せてしまうスパイラルや、脳神経回路について理解でき、自分を客観的に理解できた。これからいろんなトレーニングなどを実行していきたい。
・人と関わりあうって楽しいことですね!そのことに気づけました。
・他の人と話す機会をたくさんつくってもらえてすごくよかったです。また来たいです。
・同じ症状の人とたくさん話せ、辛いのは私だけじゃないんだと思えました。
・同じ悩みを持つ人とはじめて会うことができ、少しづつでも一緒に変わってきたいと思いました。
・今度は関西で開催してください!
・東海地方でもぜひ開催してほしいと思います。
セミナー様子1セミナー後

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数