「脇見恐怖で人生絶望していた自分がその人生に希望を持てるようになりました」第5、6期グループ修了

201805.01


遅くなりましたが、グループプログラム第5期(週末)、6期(平日)のご報告です。
このクラスは同時期に並行して開催。今回も遠方より新幹線や飛行機で通ってきてくださる方がいらっしゃいました。
週末クラスはたまたまですが、高校3年生が3人も。同年代と一緒に学べるのは心強いですよね。全体的には高校生から50代の方まで、幅広い年代の方が参加くださいました。

それぞれのクラスのメンバーに合わせて全8回のプログラムを組んでいきましたが、大きな流れは同じ。脇見恐怖症や視線恐怖、対人恐怖などに陥ってしまうマインドを徐々にリセットしていきます。
症状についていくらアタマで理解して「気にしないようにしよう」と思おうとしても、「そうはいっても」とココロとカラダが納得せずに恐怖を生み出してしまいます。なので、アタマ・ココロ・カラダともに徐々にゆるめていくのがポイント。
個人差がありますが、day3を終えたあたりからゆるみ始める方が多いです。

最初はみんな硬い表情をしているのですが、クラスが進むにつれてどんどん目の輝きが増していくのが印象的。参加者のみなさんのそんな姿を見ることができて本当に幸せでした。
バイトをはじめられるようになった人、学校に復帰できた人、数年ぶりに美容室に行けた人、電車が怖くなくなった人、会社を辞めずに済んだ人、いろんな嬉しい報告もいただきました。

仲間とともに進むっていいですね!

クラスの写真や、感想の一部を参考までに掲載しておきます。

 (⇒グループプログラムの最新募集状況はこちらをご参照ください。)

 


回数を重ねるごとに自分の変化に気づけました。以前まで下しか向けなかったのに、周りを見わたせるようになったのです。一生無理だと思っていたことができるようになり最高です。グループに出てこれからの人生を助けられたと思います。


あつまってのミーティングができるようになった。外出がこわくなくなった。バイトをはじめられた。サークルの集まりに参加できるようになれた。


「グループワーク」という言葉が不安だと思うけど、回数を進めると不思議と気にならなくなります。20年悩みましたがだいぶ楽になりました。


対人恐怖や脇見恐怖で人生絶望していた自分がその人生に希望を持てるようになりました。


脇見恐怖症はただの思い込み・勘違いに過ぎないです。過去に言われた悪口や陰口、もしくはいじめられた経験とかもこのセミナーで全て謎が解けると思います。どんな重症でも必ず治ります。
10数年の苦しみから解放されて本当に良かったです。


私は脇見恐怖症がひどく高校を不登校になったり、仕事も長続きしないほどで、職場でいじめにも遭いましたがそれでも良くなりました。中学2年から17年くらいは抱えていましたが何だったのかと思うほどです。交通費を出しても価値はありました。

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数