人は仲間の存在によって救われる

201605.19

人は仲間の存在によって救われます。

“われわれを救ってくれるものは、友人の助けそのものというよりは、友人の助けがあるという確信である”
― エピクロス

古代ギリシャの哲学者の言葉だそうです(もちろん原文は読んだことないですが…)。

そうなんです。人は仲間の「存在」によって救われるのです。
仲間に問題を解決してもらったり、的確なアドバイスをもらうから、ではないのです。

自分をわかってくれる仲間がいる、きっと自分を応援してくれる、という確信こそが人を救います。

確かに、心のよりどころがあると気持ちがラクですもんね。

この点で、オフ会やグループプログラムなどで仲間を見つけることはとても助けになるのではないでしょうか。

オフ会でコミュニケーションスキルをアップさせるもよし、自分の振る舞いは自分自身が想像しているほどにヘンではないということを確認するもよし。
それと同時に、苦しみについて理解し合える仲間の存在を感じるだけでも、十分に意味があるのです。
(詳細は割愛しますが、この感覚は”コモンヒューマニティ”といって、症状軽減のための重要なポイントでもあるんです)

こういった場をうまく活用してみてくださいね。
(グループプログラムは次期クラスの募集が開始したらまたご案内いたします)

※西日本方面の方へ
6月18日(土)に岡山市内にて「対人恐怖・視線・脇見恐怖から抜けだす方法を学ぶ」セミナーが開催されます。同じ悩みを持つ仲間とつながるチャンスでもありますよ。
詳細は主催者の方のページをご覧ください。
http://ptix.co/1qbE9GR

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数