回避=さぼり、ではない

201604.05

新年度がはじまりましたね。
新しい環境がはじまり、ワクワクする面もあれば、「うまくいくのだろうか」とドキドキしたり不安になることもありますよね。
もしかすると、ドキドキや不安の方が圧倒的に大きく、ときには逃げたくなってしまうこともあるかもしれません。
それが可能であれば、回避はしない方がいいと思います。ですが、時には回避せざるを得ないときもあるでしょう。
やむを得ず回避してしまったときは、こう思ってください。
「回避=さぼり、ではない」って。
さぼっているのではなく、一生懸命に、回避という「行動」をしているんです。そうやって頑張っている自分をまずは認めてあげてください。
そして、一息ついてから、一生懸命さを次から ちょっと違う方向に向けてみましょう。
新しい環境、楽しめる部分もきっとたくさんあると思います。その部分はぜひ楽しんでくださいね。

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数