姿勢とココロの関係

201601.21

姿勢によって気分が変わってくるの?

姿勢とココロって実はつながっています。

「ココロの状態によって姿勢が変わる」

これはまあみんな知っている事実ですよね。
例えば、落ち込んでいるときには肩が落ちたり、下を向いたり、背中がまるまったりしますし、ココロが軽やかな時はなんだか姿勢もラクな感じもしますよね。

その一方で、実は、

「姿勢によってココロも変わる」

これも真実なのです。

せっかくなので、ちょっとだけ実験にお付き合いください。

座ったままでも立ってままでもいいです。
そのまま顔を下に向けて、肩もがくっとおとし、その姿勢で笑ってみてください。

…どうでしょう、なんかチカラが入らずに元気が足りない笑いになりますよね。

では、こんどは、顔を上に向け、胸をはり、そして、落ち込んでみてください。

…どうでしょう、あまり真剣に落ち込めないですよね。

どうしても生活している中で疲れてしまったり、落ち込んだりすることってありますよね。
学校に通ったり、会社で仕事をしたり、サークルで、飲み会で、もしくはご家庭で、神経をすり減らしてぐったりくることもあるかもしれません。

もちろん落ち込んでしまってもいいと思います。
でもそんな時、ある程度落ち込んだら、途中から顔を上にあげ、胸を開きながら落ち込んでみてください。少し気分もかわってくるのではないでしょうか。

朝、通学や通勤の前に気分が重いとき。
そんな時、ただ空を見上げて意味もなく微笑んでみるのもおすすめです。
少しかもしれませんが明らかに気分が変化しますよ。

「姿勢から自分のココロを変えてみる」、そんな方法もおすすめです。

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数