自分が電車に乗るとみんな嫌がってどこかの駅で降りてしまう

201706.21

先日6回の継続サポートを終えた対人恐怖&脇見恐怖症の社会人の方は、当初こんなことで苦しんでいました。

「自分が挙動不審なので周囲に迷惑をかけてしまう。電車に乗ると、みんな嫌がってどこかの駅で降りてしまう」

同じような訴えの方、多いです。

でも、ちょっとまってください。
電車に乗る人って、なんのために電車に乗ってくるんでしょう。
どこか目的地があるからですよね。
すべての乗客は、必ずどこかの駅で降ります。
断言しますが、100%の確率です 笑

「自分は周囲に迷惑をかけているに違いない」

というメガネをで世界をみれば、あらゆるものが迷惑をかけている証拠に見えてきます。
隣の駅で降りる乗客、向かいの座席の人の咳払い、隣席の貧乏ゆすり、ひとつ分スペースをあけて座られること etc.

かけているメガネ次第で、見えてくるものが変わってきます。
さらに、見えてきたものの解釈も変わってきます。
そもそも隣の駅で降りる乗客のことを気づかない人もいますし、
気づいたとしても、「へえ、この駅で乗り換える人って多いんだ」と解釈する人もいます。

かけているメガネに気づき、そのメガネを自分がより生きやすいものへのかけ替えていく。
そうするとだんだんラクになっていきますよ。
この社会人の方も、メガネがかけ替わったおかげでいまでは安心して電車に乗れるようになりました。
メガネ、かけ替えてみませんか。

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数