カラダをゆるめると、心身が解放される

201906.24


この週末はグループプログラムのday4。
今回は、「ゆだねる」をテーマに、インプロワークや、音楽とともにカラダを動かすワークをみんなで楽しみました。

「何年かぶりに視線のことを気にせず本気で楽しめました。以前は新幹線や普通列車に乗ると吐き気がするくらい緊張していたのですが、昨日は何度か顔を上げることができ、あまり周りを気にせず乗ることができました。」

こんな感想も。
ナイスアクション!素晴らしいですね!

カラダを動かすことで内側からゆるめていくのって、すごく大切。
脳のクセ付けや考え方を変えていくのももちろん重要。
と同時に、ココロとカラダが理屈じゃなく固まってしまうのがこの症状。
なので、心身を内側からゆるめ、溶かしていく。

お一人でもいいので、
好きな音楽をかけて、自分のカラダとしっかりつながり、カラダの動きにゆだね、自由に動かしてあげる。
そんなことを時々してあげるのもおすすめですよ!
少しづつですが、心身がゆるみ、解放されていきます。
余裕があればこういったことをしているWSに行ってみるとよりいいかも!

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数