「脇見恐怖症で仕事をやめようと思っていたけど、続けられそうです。」グループプログラム4期修了

201712.20

10月から全8回、約2か月ちょいにわたって開催していたグループプログラム第4期が修了しました。
高校生から40代の方まで。新幹線で通ってきてくださる方も。脇見恐怖を中心に、視線恐怖、社交不安などでお悩みの方々でした。

プログラムは集まったメンバーに応じて毎回異なるのですが、大きな流れとしてはこんな感じでワークを進めていきます。

①悩みをシェアし、お互い理解・信頼し合う
②ネガティブな思考・感情をストップしやすい脳体質をつくる
③症状軽減のための具体的手法を学ぶ(視線の向け方、意識の拡げ方、うまくいかないときの対処法など)
④他者との人間関係をより円滑にするコミュニケーションスキルを学ぶ
➄自分軸を見つけストレスに揺らぎにくい体質をつくる

8回のクラスを通じて結局なにを行っているかというと、「アタマとココロの柔軟性を高める」こと。
その過程で、症状に関して自分がかけてしまっている心のメガネがだんだん書き換わっていきます。

メガネが書き換わるにつれ、脇見恐怖や視線恐怖などの神経症の症状が軽減されていくのです。

もっとも、プログラムで本当に目指しているのは症状軽減だけでなく、その後の人生全般にわたりより幸せに生きるための思考回路を身につけること。そうでないと、小手先のテクニックだけで今抱えている症状が軽くなったとしても、別の形でまた症状が出てきちゃいますからね。

クラスを運営する上での当オフィスのモットーは「楽しく学ぶ」ことと「みんなで応援しあう」こと。
いろんなワークを通じてみんなで楽しみながら、時には共感し合いながら、実践的な学びを重ねていきます。

最初はみなさん緊張気味でスタートしましたが、仲間と学び合ううちに表情もいきいきとしてきて、お互いの信頼関係も深まっていきました。最終日には懇親会としてピザパーティ。楽しい時間を過ごせました。
ファシリテーションをしている僕自身が、メンバーと一緒にワークができてとにかく楽しかったし、みんなの変化を見ることができとても嬉しかったです。

参加メンバーのみなさん、本当にお疲れ様&ありがとう!

メンバーからの感想や、同じ悩みを抱える方々へのメッセージを参考までにいくつか掲載しておきますね。

※1月からスタートする第5期(週末クラス)は定員になりました。
週末に通うことができない方からのリクエストで、2月から第6期(平日クラス)も開講します。こちらは募集を開始しました。よかったらチェックしてみてください。
次の週末クラスは4月か5月スタートになると思います。


「同じ悩みを持つ人がいたから自分は参加前と比べてかわれたのかなと思います。正直、 こんなに治るというか参加前には想像できなかったくらい自分が変われた気がしました」

「ネガティブな考えがぐるぐる回るのが止まりました。仕事をやめようと思っていたけど、続けられそうです。
脇見恐怖症で人生をあきらめてしまうのはとても勿体ないことです。恐怖症を人にうちあけるのは怖いけど、必ずよくなります。仲間と取り組んだら、一人で解決する何倍もの効果があります。勇気を出して参加してみてください」

「コミュニケーションがすっごくうまくなった。これなら大学でも友達に困らなそう。人とのコミュニケーションが苦から楽にかわった。
重症な方へ。誤った認識が解けました。コミュニケーションへの不安が消えました。人生でとてもいい経験でした」

「脇見するときの緊張が100%→30%に下がった気がする。
脇見や対人恐怖症の人がいるとすれば、ぜひこのセミナーを受けてもらいたい。自分も30年近く悩んで自己流や精神科などで治そうとしたが、このセミナーで学んだことの方が何十倍もわかりやすく、治った実感がもてた」

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数