「脇見恐怖症がすっかり軽くなりました。やりたいことを諦めずに済みそうで助かりました」グループプログラムはこんな雰囲気です

201708.15


グループプログラムの第3期が終わりました。
8週間の連続講座。
症状軽減とコミュニケーションについて取り組みますが、仲間とともに段階を追って進んでいくことができるのがポイント。
対人関係の悩みの場合、グループで学ぶというのはやはりとても大きな効果を発揮します。

今回は高校生・大学生から40代の方まで幅広い世代の方が集まって一緒に学びました(全員が脇見恐怖症で悩んでいるところが共通でした)。
名古屋など遠方から参加してくださる方も。

当オフィスのプログラムの特徴は、ワークを中心にとにかく楽しく実践的に学ぶこと。
時にはスタジオでのヨガ(ヨガの先生に特別に来ていただきました!)やカラダを動かして感情を解放するワークなども。
回を重ねるごとに参加者のみなさんの表情がどんどん柔らかくなり、コミュニケーションスキルもぐんぐん上達していきます。

講師をしている僕自身、メンバーのみんなと一緒に学ぶ時間がとても楽しくて、ほんとにいい時間をすごせました。
ご参加のみなさん、お疲れ様&ありがとうございました!

ちなみに、クラスで学んだ主な内容は次の表をご参照ください。
200人を超える脇見恐怖、視線恐怖、対人恐怖症の方々のこれまでのサポート実績を踏まえた実践的・専門的なカリキュラム。ワークを通じ、8週間で徐々に深めていきます。
時にはホームワークも出るのですが、みなさんしっかりと取り組んでくださり、僕もすごくやりやすかったです。

参加メンバーから、感想や同じ悩みを抱える人へのメッセージをもらいましたので、主なものを載せておきますね。
あらためて読むと、やっぱり「グループの力 × 専門的プログラム × 連続講座」の相乗効果って素晴らしいなあと思います。
仲間と応援しあいながら学ぶっていいですね~。

第4期は9月24日スタート。詳細はこちらをご覧ください
症状を軽減させたい方、一緒に学びましょう!

講座の感想

  • 3回目あたりから脇見恐怖症がすっかり軽くなりました。やりたいことを諦めずに済みそうで助かりました。
  • 「あ、そうなんだ、まいっか」「あとで考えよう」などの考え方や行動(広角での視線の向け方)を実践することで、ココロの中のもやもやが少しづつ減ってきていることが実感できています。
  • 電車や街での視線が気にならなくなり、今までと同じ道を歩いているのに今まで気づかなかった新しい発見がありました。実はカドに自販機があったことを発見したり、歯医者で周りがみえなかったが気にならなくなり、助手さんの顔を数年通ってはじめてみました。
  • 初対面の人にはなしかけるなど、新たな行動ができるようになった。
  • この講座を受講して、物の考え方、自分軸、行動の大切さなど、症状改善にとどまらない大切なことを学ぶことができました。
  • クラスを通じて脇見恐怖の症状が軽くなったことはもちろんのこと、何よりも、今まで少しでもできてること、良かったことに目を向け、前向きにとらえられるようになりました。
  • コミュニケーションワークがとても役にたった。人からどう思われるのかすごく気になる私にとって自分から相手に意識を向けることはとてもいいトレーニングになったし、できるようになっていくうちに自信がついたし、ラクになったし、楽しくなってきた。
  • 視線の向け方を広角で見ることや、視界の中で人にいさせてあげるという感覚ことができるようになり、街をラクに歩けるようになった。
  • ネガティブをストップさせる方法を実践できるようになったし、考え方が柔軟になった。他の人にどう思われるかなど、あまりいろいろ気にしなくなりました。

同じ症状で悩む方へのメッセージ

  • 段階的に少しづつワークを進めてくれるし、自分が言ったことをあたたかく受け止めてきいてくれるので安心できます。どんなに最悪な状態でも必ずよくなります!続けていくには勇気がいるけれど、治すという気持ちさえあれば絶対によくなっていきます!
  • 自分一人で思い悩んでいないで、ぜひ参加してみてください。絶対に得られるものがあると思いますし、症状がラクになると思います。一緒に参加していた周りの人たちも症状が軽くなっていると口々にいっています。いろいろな角度からアプローチしている講座内容も魅力的ですよ。ヨガなども取り入れてオシャレな感じです。若い人から私のような40代半ばまで楽しめると思います。
  • 一人で悩んでも仕方がないです。勇気を出して参加してみましょう。少なからず変わると思います。最初はすごく不安でしたが、参加するにつれて少しづつ考え方が変化していきました。本当に参加してよかったです。あやしくないですよ(笑)
  • 「脇見のことで苦しんでても、このようなプログラムでメカニズムや実践をしてみることを学べば、考え方も変わるし、症状も軽くなるよ」と伝えてあげたいです
  • 脇見の症状は苦しかったですが、クラスを通じて症状は必ずよくなります。また、脇見だけではなく、考え方も前向きになることもできます。一歩を踏み出す勇気を持つのが大変ですが、ぜひ踏み出してみてください。

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数