脇見恐怖はちゃんと徐々によくなっていくからみなさんあきらめないで(高校1年生)

201705.06

先ほどまでセッションをしていた高校1年生の女の子。
今日で5回のサポートの最後でした。

ここに来たときは中3の終わり。
脇見恐怖症で黒板を見ることができず、これから始まる高校生活への不安でいっぱいでした。
ネットの掲示板には「この症状は治らない」などと書いてあり、気持ちも沈み症状もひどく悪化したそう。

でも、ワークを一緒にしていく中で、「だんだん人を気にしなくなってきた」し、「黒板も普通に見れるように」なっていきました。学校の廊下も「まわりを気にせず普通に歩けている」そう。

そしてなにより、
「友達と話せて高校生活が楽しく充実している」
とのこと。

素晴らしいですよね。

そんな彼女から同じ悩みを持つ人たちへのメッセージです。

「脇見恐怖は直ちに治るものではないけれど、でもちゃんと徐々によくなっていくからみなさんあきらめないで」

その後お母さまともお話しましたが「自分からみても娘の表情が明るくなり、一緒に電車にのっていても苦しそうじゃなくなった。学校も楽しくすごせている。あのままだったら高校もどうなっていたかわからなかった」とのこと。

今苦しんでいる方がたも、どうか、あきらめないでくださいね。

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数