微笑んでみる

201606.03

笑顔2
毎日生きていて、自分ではコントロールできないようなツラい状況に陥ってしまうことってあるかもしれません。いくら前向きに生きようと決意したって、どうしてもへこんでしまう時だってあります。 (さらに…)

ココロのスイッチ(心の状態って自分でコントロールできるの?)

201605.08

スイッチ

ココロの状態って、実は自分でコントロールできるんです。
しかも、それによって、ネガティブな思考をストップさせることもできるし、症状を軽くすることもできるんです。
最初にこれを学んだとき、びっくりしました。 (さらに…)

回避=さぼり、ではない

201604.05

新年度がはじまりましたね。
新しい環境がはじまり、ワクワクする面もあれば、「うまくいくのだろうか」とドキドキしたり不安になることもありますよね。
もしかすると、ドキドキや不安の方が圧倒的に大きく、ときには逃げたくなってしまうこともあるかもしれません。
それが可能であれば、回避はしない方がいいと思います。ですが、時には回避せざるを得ないときもあるでしょう。
やむを得ず回避してしまったときは、こう思ってください。
「回避=さぼり、ではない」って。
さぼっているのではなく、一生懸命に、回避という「行動」をしているんです。そうやって頑張っている自分をまずは認めてあげてください。
そして、一息ついてから、一生懸命さを次から ちょっと違う方向に向けてみましょう。
新しい環境、楽しめる部分もきっとたくさんあると思います。その部分はぜひ楽しんでくださいね。

うまくいかないとき

201603.04

調子のいい時も、いまいちな時もあると思います。
せっかく何かきっかけをつかめたような気がしたのに、思うようにいかなくて落ち込むこともあるかもしれません。
でも、いろんな時があるのはしょうがないです。それが自然の本質なのですから。
この世界のすべてのものは瞬間瞬間に変化しています。だからこそ、このつらい状況だってやがて変わっていくのです。
「この権力を永遠に」「永遠の命や若さを」と求めたばかりに苦悩や悲劇がはじまるのは、物語、小説、映画のお約束のストーリーですよね。
うまくいくときも、いかないときも、どちらも「ああ、いまはそうなんだな」。肩の力を抜いてそう思えたら、きっとラクになるかもしれません。

自分にOKを出す

201601.27

症状で苦労しながらも毎日を送っているみなさん。
まずはそんな自分を認めてあげてください。
だって、めっちゃ頑張ってますもん。
神経のすり減らし方だって尋常じゃないですよね。
それなのに、他の人と同じ仕事や勉強をしている。
これって、すごいことだと思います。

夜寝る前、若しくは、朝起きたときにこんな声を自分にかけてみてください。
「こんな状況の中で、よく頑張っているよ。そのことはまず認めるよ。お疲れさま。ありがとう」
自分になじむフレーズにかえてしまって結構です。

これを、毎日繰り返します。
おススメは3週間続けることです。
継続した結果、やがて脳の神経回路に刻まれていきます。

これだけで症状が治るとはいいません。
ですが、負のスパイラルが止まるか、逆回転をはじめる土台がつくられていきます。

自分にOKを出すことって、ものすごく大切です。
甘やかすこととは違います。
頑張っている部分は事実として認めてあげる。
そのことで、前へ進む勇気もでてきます。
自分にOKを出せるからこそ、他者とのかかわり方もやがて変化していくのです。

一生懸命毎日を生きているあなたのことを応援しています。

自分の感情、認めてあげてますか?

201601.22

感情を抑え込んでませんか?

皆さん、自分自身の感情を認めているでしょうか。
どこかで感情を抑え込んでしまったり、見ないふりをしていないでしょうか。

対人恐怖症、視線・脇見恐怖、社交不安などの症状を抱えて悩んでいる方の多く、というより、一般的に人間の多くは、自分自身の感情をうまく認めてあげられなかったりします。
僕自身も、そういう傾向が強かったと思います。 (さらに…)

1 2

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数