はまり込んでいたあの当時の自分に「治るよ」って伝えてあげたい。サングラスで送った大学生活

201610.05

今後も、時折ですが、症状で悩んでいた方のインタビューを載せていきたいと思います。

今回は、ひろあきさん(仮名)

グループプログラム(Taijin塾)セミナー個人セッションも何回かお受けいただきました。

現在26歳のひろあきさんは、16歳から10年にわたり脇見恐怖症・対人恐怖症に悩んできました。授業中に黒板を見ることができないし、道を歩くときは下を向いたまま。学生時代はサングラスをつけて通い続け、就活面接も相当苦労したとのこと。現在では最もツラかったときに比べ半分以下まで症状が軽減しているそう。

ちょっと長めのインタビューになりますが、何か参考になるものがきっとあるのではないでしょうか。 (さらに…)

東京・赤坂のセミナーはこんな感じでした

201609.25

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%86%99%e7%9c%9f6
8月末に赤坂で開催したセミナー。
関東を中心に遠くは九州や関西からもご参加いただきました。
毎回そうですが、高校生・大学生から、数十年も悩みを抱えている方まで、幅広い方にお越しいただいています。 (さらに…)

相手のことを観察してみましょう。マインドのプチリセットにも効果的

201609.13

Puzzle Piece with magnifying glass
対人恐怖症、視線恐怖症、脇見恐怖症など対人場面の悩みを抱えていると、人と関わるとき、自分自身のことでいっぱいいっぱいになってしまうことって多いかもしれません。

ちゃんとうまくふるまえているか?
相手からどう思われちゃうんだろうか?
こんな質問を投げかけたら場がしらけちゃうだろうか?
などなど。 (さらに…)

実践するのは5人に1人。継続するのは25人に1人だけ。人生を本気で変えるヒケツとは??

201609.03

分かれ道
LINE@でも先日書きましたが、セミナーで症状から抜け出す方法を学んでもその後に継続するのが難しい、とよく聞きます。そうなんです。継続って本当に難しいんですよね…。
そのことについて、じゃあどうすればいいの?も含めてもう少し説明していきましょう。 (さらに…)

すでにあなたは十分頑張っています

201608.21
セミナーなどに以前参加くださった方がこんなブログを書いてくださってました。
http://goo.gl/lNBdA7

(さらに…)

愚か者であれ。

201608.02

Stay hungry, Stay foolish.
ハングリーであれ。愚か者であれ。

スティーブ・ジョブズの伝説のスピーチ。
スタンフォード大学の卒業生に対し、人生を語ったこのスピーチ。ご存知の方も多いと思います。 (さらに…)

ネガティブをリセットすることば。「あ、そうなんだ。まいっか。」

201607.22

まいっか
セミナーや個人セッションでも度々「あ、そーなんだ。まいっか。」という言葉の持つパワーをお伝えしてきました。
実際、この言葉を継続して繰り返すことで、対人恐怖、視線恐怖、脇見恐怖症などの症状が徐々に軽減していったクライアントさんやセミナー参加者の方も多いのです。

この言葉の何がいいって、 (さらに…)

インタビュー「暗く長いトンネルから光が差し込んできた」

201607.05

マイク
先日紹介した、岡山でのセミナー企画を自ら実現させてしまったふうこさん。
実は、高校生以来、20年間症状に悩んでいたそうです。 (さらに…)

人は仲間の存在によって救われる

201605.19

人は仲間の存在によって救われます。 (さらに…)

ココロのスイッチ(心の状態って自分でコントロールできるの?)

201605.08

スイッチ

ココロの状態って、実は自分でコントロールできるんです。
しかも、それによって、ネガティブな思考をストップさせることもできるし、症状を軽くすることもできるんです。
最初にこれを学んだとき、びっくりしました。 (さらに…)

1 2 3 4 5

LINE@でワンポイントアドバイス

無料対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。

登録&解除は簡単!ワンクリックだけ!
登録時に個人情報を記載する必要はありません。
登録していることを他の人に知られることもありません(グループメンバーはわかりません)

友だち追加数